ハニーの思いで

2009.12.31 Thursday

0
    虎のハニーと昔、二日にわたって虎の世話をしたことがある。大阪万博のあった年だから、もう40年も前の話になる。
    その頃、僕は、映画好きが高じてPR映画やCMフィルムの制作進行をしていた。「ハニー」と出会ったのは、PR映画の世界からCMプロダクションに移ってすぐ、まだ制作としては駆け出しの頃だ。
    ところで「ハニー」というのは、タイガー魔法瓶の社長がペットとして飼っていた虎の名前だ。もう青年期に達しようという年頃で、危険だからと動物園に移されることが決まっていた。
    飼い主としては、このまま動物園に移すに忍びず、「ハニー」の思い出にと、普段タイガー魔法瓶のCMを請け負っている当プロダクションに、「ハニー」のプライベートフィルム制作を依頼してきたという次第だ。撮影期間は2日間、大阪のテレビスタジオにセットを組み、1日はスタジオ撮影、1日は屋外での撮影と、その進行を駆け出しの僕が仰せつかったという訳だ。
    「ハニー」は、危険だからと足の爪を抜かれたばかりで、歩きにくいのか、足を落とすようにペタンペタンと歩く。タイガー魔法瓶の飼育係の方に「ハニー」を引き合わされ、いろいろと注意を受けた。足の爪は抜いてあるものの、牙はそのまま。「ハニー」は、よくじゃれついて人の腕を甘噛みしたりする。その時、吃驚して腕を引き抜いてはいけないのだという。牙が鋭いうえに離すまいと顎に力が入り、皮膚が裂けてしまうという。むしろ、逆に押し込むようにしてやると、口を開けるという。
    そんな話を聞かされ、カメラマンをはじめスタッフがすっかり怖じ気づいてしまった。しかも1日目の撮影でとんでもないハプニングが起こった。スタジオに簡単なセットが組まれたのだが、舞台になる部分はスタジオの床にセッシュという長方形の箱のようなものをならべ、その上に板を渡して舞台を作る。余談だが、セッシュというのは、「戦場に架ける橋」の撮影時、早川雪舟とアレック・ギネスが並んで映るシーンがあるのだが、背丈が違いすぎカッコが取れない。そこで踏み台の上に雪舟が乗っての撮影となった。この時から、この踏み台をセッシュというようになったということだ。
    それはさておき、「ハニー」が撮影時の異様な雰囲気に恐れをなしたのか、舞台から飛び降り、セッシュで組まれた舞台下へ逃げ込んでしまった。虎の背丈からして、まさか舞台下へ潜り込んでしまうとは誰も思いもしなかった。撮影はまだ始まったところで、舞台をばらすとなると、撮影が延びてしまう。そこで舞台下を覗き、いる場所を確認し、まずはその手前から舞台をばらして、そこから引きずり出そうということになった。つまり誰かが腕を突っ込み、引っ張り出さなくてはいけないということだ。
    「誰が」ということになると、制作の僕がやるしかないという結論。飼育係の若い男性の方と一緒になって、スタジオの床をはいずり、何とかハニーを舞台に引き戻すことができた。それ以降は、舞台下をベニヤ板で囲っての撮影とあいなった。しかし、これですっかり「ハニー」と仲良しになってしまった。舞台下の捕り物を、ハニーは遊んでもらっていると思ったらしい。
    翌日は、屋外芝生の上での撮影だったが、「ハニー」に信頼されたのかどうか、飼育係の方の手を患わさずとも、直接ハニーに「こっち向き」とか「あっちへ歩いて」とか注文を付けることができるようになった。本当に楽しい思い出だったが、このあと、「ハニー」は関西の動物園に移されていった。
    神戸市立王子動物園だったように記憶するのだが、今となってはハッキリ覚えていない。その後、どうなったか様子を見に行きたいと一時は思ったこともあったが、忙しさにかまけ遂に果たすことなく今日まできてしまった。それが一年の仕事が一段落りして、写真整理をしていたら、上の写真が出てきたという次第。当時のスチール担当カメラマンが撮ってくれたものだが、妙に懐かしい気分になり、来年は寅年ということもあって、ブログに書いてみた。

    では皆さん、よいお年をお迎えください。
    コメント
    ハニーの思い出ブログ
    ありがとうございました
    と、いうのは、私は小学生の低学年の頃(たぶん)大きな会社の門あたりにトラがつながれていたのを何度か見た記憶があり、人に言うと誰にも信じてもらえず私の勘違いで大きな犬だったのか夢だったのか。でもずっとその思い込みが消えずスッキリしませんでした。
    場所は門真市しか記憶がなく、時々思い出した時にnetで検索するのですが、見つからず、やはり勘違いと思う事でガッカリすること10年。やっともしかしたらトラはハニー???嬉しくて思わずコメントさせていただきました。私が見たのは確か2頭だったような・・・ちなみに寅年生まれです。
    • by タイガー
    • 2010/04/17 6:35 PM
    ご連絡いただき、ありがとうございます。
    タイガー魔法瓶さんの本社は、門真ですし、きっと「ハニー」に間違いないですよね。
    一つのことが、なぜか気になっるってことありますよね。僕も、ハニーと出会ったのは、24歳のころで、今は62歳。38年も前の話なのに、ハニーが生きているわけないのに……なぜか、ついこの間のような気がして、一時は本気で探そうなんて思ったんですから。
    それにしても、拙いブログに書き込みをしていただき、本当にありがとうございました。
    • by 管理者
    • 2010/04/19 6:53 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL