愛犬と共に楽しむ10年ぶりの雪景色

2011.02.11 Friday

0

     
    今朝、犬の散歩に出かけようと庭へ出てみると、一面の雪景色。ここ奈良の広陵町では雪が珍しく、関東から引っ越してからはじめての雪景色を見ることとなりました。
    神奈川県の津久井にいる頃は、冬になると雪かきが当たり前のことでしたが、ここ10年、雪景色とは無縁でしたので、珍しいやら面白いやら、朝早くから、犬のGOROと大はしゃぎ。
    GOROも、生まれて初めての雪で、最初はとまどっていましたが、そのうち「イヌはよろこび庭かけまわり……」の唱歌よろしく、庭中を走り回ったあげく、いきおいあまって外へ走り出す始末。ついに手に負えない始末となりました。しかし、寒さには勝てないとみえ、10分もするとスゴスゴと引き上げてきました。

    雪で困っている人には大変申し訳ない話ですが、今朝はGOROと共に久しぶりの雪を楽しんだという、とりとめのない話。

    実を言うと、今日は、京都のホテル・グランビアで人と会う約束があり、これ幸いと、そのあと、JR京都駅近くのサイクルセンターで自転車を借り、太秦まで走ろうとしていたのです。しかし、寒さにスゴスゴと帰ってきたGOROのことは言えません。かくいう私めも、雪に恐れをなし、約束をキャンセルしてしまったのです。

    というわけで祭日だというのに、今日は事務所に詰め、町内会の広報の仕事をしたり、昨夕届いたUTAブックの返品処理(段ボール箱4箱)をしたりして過ごすことになりました。

     
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL